TSA スーツケース用のブランクA684の規定幅は、6.65mm。

実際は6.10~6.15mmしかないので、0.5mmP-Pで小さい(細い)。基準公差範囲外。

TSA002-201/202/203/204では、幅が6.5mm、0.4mmP-P細いので、スペアなど作製すると回らないんです。

太めに(大きめに)なっていると記述されていながらも、細いなんてクレームを何処に入れればいいのかなと考えていますが、その分考慮して加工するとなんとか回るが、しっくりこないのは当たり前です。