現場に到着すると、広いディーラーのモータープールだった。案内してもらうと、そこにはでかいSUVが鎮座してあった。
これが最近のキャデラックなんだ。 最近よく見るクルマだ。

CHEVROLETみたいにサードバーの落とし穴があるだろうか。
でも雨が降ってきたな、やりづらいぞ〜。

SRXクロスオーバー

自分も入っている三井ダイレクトが受け元だ。 だが、連絡受けている車番が違うので連絡するが、電話が繋がるまで30分。 センターが三井ダイレクトに確認するまで10分。 やっと折り返しが来た。

その間、穴をさがす。 左ハンドル運転席。左ハンドルで下げ解錠。 センターの指示確認のため作業開始まで40分の足止め。

やっと確認ができて、作業に入るが覗いてみると、真っ黒な内溝だ。 おまじないを掛けるが、クリーナーでは全く取れない。 油汚れのような感じはない。 なので、ピンがハッキリ見えない。

雨粒がスコープに降りかかって、余計見えない。 レンズをクリーニングしながら、よーく確認してみると8-8内溝8ピンだ。 分かりづらいが、上奥の真っ黒いピンを押し込むと、 手前が固くなって解錠。

こんなクルマに乗りたい。

意外と素直だった。セキュリティアラームが大きく鳴り響くが、当然の事と驚かなかった。