「キーが刺さらないので施錠・解錠が出来ない」

一週間ほど前から鍵が刺さりづらくなっていたが、これまでなんとか使っていた。調子が悪いので、点検して欲しいとのことでした。

所見での状況で違和感をすぐに感じました。

(これは接着剤のようだ)

本人には心当たりはないとのことのようです。シリンダーは、珍しくMul-T-Lockの玉座です。分解しても取り切れるのかどうか。注意深く分解して洗浄すること10分。その後潤滑も十分に塗布して完了です。スコープで確認するが、幸いにも奥まで浸潤してはいないようだった。

再発の時は新リンダー交換となることを伝えて完了です。