「鍵でも中からも鍵掛けられない」

玄関錠の動作不具合修理の依頼である。現地に到着すると、そこにはそびえ立つ階段があった。

そびえ立つ100段階段。何往復したことか!

対象はAlphaアルファのサムラッチ錠。確かに、サムターンが空回り、シリンダーからも空回りして、デッドボルトが動作しない。

スプリング破損なら何とか出来るが、スピンドルブロック破損となると、錠ケースの交換となる。

だが、錠ケースAlpha3690の在庫はない。

鍵も一本しかないらしいく、防犯性のもディンプルキーを考慮したいらしい。

この型番の適合するシリンダーはない。Nagasawaのサムラッチ装飾錠の交換にもコストがかかる。

提案したのは、面付け補助錠の新規取付けである。コストと防犯性、操作性のバランスが丁度良いからだ。

サムラッチ錠にはいつものアンティークのメクラ用プレートで穴を塞ぐとして、WEST554のブロンズ色を取り付けた。