「ドア解錠とエンジン始動のジャンプスタートをして欲しい」

リモコンはあるようだが、ドアが解錠しないという。エマキーもない。

スポーツタイプは、シリンダー位置は70センチ高と低く、車高が下がってあることが多い。

しかも、駐車位置により作業スペースが狭いことが多い。今回もその条件。

隣との車両の隙間は40センチあまり、高さも70センチを下回り、身体が、腰が、曲がらずうまく位置を確保することができない。

前回はM382(TOY43)、今回はTOY48。通常方法でのピッキングを試みるが、体制を維持できない。左手もプルプル震え始め安定しない。

となると、専用工具を使う事になる。

専用工具で、程なく解錠するが、最初から使えば良かったかなと。

この後、ジャンプスタートをしてエンジン始動。電圧が5ボルトもないため、そのまま近くのイエローハットへ行くように提案して完了。

どうも、この手のスポーツタイプの低い車高は難儀する。