「鍵が回りづらい。点検希望」 世田谷の高級住宅街。戸建て賃貸物件だった。

遠目に見ても、何処のメーカーなのかハッキリしなかった。(スカンジナビアだろうか?)

キーを指すと少し引っかかっる。やはり回りづらい。これは(反時計回りに)180度回さないと、デッドボルトが収まらない。輸入住宅に多いタイプだ。

フロント刻印には「ASSA ABLOY(アッサ アブロイ)」とある。ドアはスウェーデン製の「SWEDOOR(スウェドア)」と思われる。

そうか、スカンジナビア オーバル小判型シリンダーだ。これなら、破錠してもKABA ACEで代替品交換が出来る。

ABLOYの純正品は、驚くほどコストがかかる。

通常のシリンダー洗浄作業で進めて、動きがスムースになって来た。いい感じである。