「クレセントが壊れたので交換して欲しい」

一度ベランダに閉じ込められたことがあるとのこと。その時は隣の部屋の窓も開けていたので、そこから室内に入ったらしい。

自分で確認してみると、クレセントがプラプラの状態になっており、勝手にロックがかかったらしい。

不二サッシのクレセントでは、よくある事象のトラブルである。通常操作方法は、上にホールドされているレバーを下に下げてロックを掛けるが、バネが破損すると自重でロックがかかる。

分解するとバネが破損している。同型を入手は困難であり、また同じようなことが起きる可能性がある。したがって、これを万能型に交換して作業完了する。