「紛失による玄関解錠」

通常サムターンで、カバーはないと申告があったので、容易かと思いきや、サムターンのフルカバー付きの解錠だった。 サムターンは、CCDで見る限り、厚みがあるタイプなので通常サムターンである。問題はフルカバーである。

先端工具などいろいろ変えて格闘すること30分程度。初物のこのフルカバーはどうやっても開かない。

従って、破錠解錠となる。 V18の破錠解錠は、回転ヤスリでドリリングすること40分ほどで解錠。GOALの破錠解錠は、やはり難儀する。

解錠後分かったが、その機構上、ツールでの解錠は不可能であった。左右2カ所のラッチ部分を同時に、大きく摘ままないといけない構造だ。

このフルカバーはMIWA-PG用のものなのだが、GOAL-PXにも使えるようだ。ただし、販売は中止になっている。取付は両面テープ式になっていた。ネジ取付位置が異なるからである。