「内鍵によりガソリンスタンド釣り銭機破錠解錠」

簡単な8万ロックではないだろうと予測していましたが、その通り複雑なディンプルキー対応の堅牢な釣り銭機でした。

シャープ製のようですが、メーカーに問い合わせしたようで、破錠しかないだろうとの回答を得て、破錠解錠の依頼となったようでした。

釣り銭機は2台ありましたが、そのうちの一台に2台分の鍵を内鍵してしまったとのことでした。2カ所のシリンダーがついているようです。一カ所目は下からの位置で、除いてもピン数がうまく判断できません。

破錠の作業に入りますが、構造が理解できていませんので、慎重に行います。堅牢なブロック・アームの丁番をせん断するかどうか考えましたが、そうなるとこの装置そのものが機能しません。マシン交換となります。したがって、シリンダー交換だけで済むように進めるのが一番ですが、その点が慎重にならざるを得ませんでした。

1カ所目は段取りも含めて時間を取りました。60分程度でしょうか、慎重に作業して、やっと解錠しました。下向きのシリンダーで、下からのドリリング作業なので、ピンの状況がつかめません。なんとか解錠後、10ピンのディンプルシリンダーであることが分かりました。

2カ所目は構造を理解しましたので、あっさりと5分程度で解錠できました。驚いたことに、このようなトラブルは、運用管理されている他のガソリンスタンドでも、結構あるらしいです。考えづらいトラブルです。

この後はメーカ作業として、シリンダー交換作業依頼するそうです。