「紛失による玄関解錠」

住所を聞くと戸建て借家事案のようだ。戸建てであれば、段付き煙返し付きのダブルロックであるケースが高い。

借家のため破錠はほとんど無い。現物を見ての判断となろう。

早速到着し現物を確認すると、なんとドアスコープが付いている。だが、木製ドアであれば戸厚が40ミリ以上あり、治具が入らないケースがある。

(錠前はWEST長座レバータイプで、サムターンの形状はどんな形状だったか、はっきりと判断できない。平形サムターンだったような、違うような気がするが、とりあえず作業を始めよう)

ショット開始でソク解錠となった。(おやおやあっさり)サムターンは「おはぎ型(自分で勝手にそう呼んでいる)」(そうであった。やっと思い出した。)積水(セキスイ)向けWEST171型長座レバータイプはおはぎ型サムターンだった。

ドアスコープなしで破錠せずに解錠するには、新しい治具を作成しますかね。(これがなかなか難しい)