「鍵紛失による玄関解錠」

防犯サムターン付きの解錠依頼でしたが、情報が異なっておりました。現場到着にて、ご本人にヒヤリングするとサムターンカバーが付いているとのことでした。受付の人には伝わらなかったようです。よくあることです。

ドアスコープから確認するしかありませんでしたので、覗いてみると確かにフルカバーが付いていました。アクリル製のものでしたが、ガッチリと接着されています。剥がそうにも無理なようでした。

したがって、破錠解錠をすることとなりました。シリンダー交換も必要になりますから、それなりの価格となりますが、見積もりご承認いただき作業を開始いたします。

到着から作業開始となるまで、60分を超えています。ご本人が40分以上遅れて到着したことや中座するなど時間だけが過ぎます。本日最後の作業でしたので、問題はありませんでしたが。

このタイプのKABA-NEOはコアは抜けないので、ホールソーやグラインダー作業は選択しません。回転ヤスリでザクザクと進めます。

その破錠解錠とシリンダー交換作業は、なんとか30分以内で完了いたしました。

それにしても、今回の事案で狭い道に入ることになったし、バックモニターあっても左後ろ壁と擦るし、さんざんでした。トホホでございます。