「動作不良によるフロアキャビネットの解錠」

新宿の大手生命保険企業の営業部フロアでした。休日出勤なのだが、資料を引き出したいが、鍵があっても空かないに状態だったという。

自分で壊そうとしたのだが、業者を呼んで、まずは修理して直るかどうか確認したかったらしい。

高額であったら、本当に壊して新しいキャビネットに交換する稟議をあげるという。おそらく交換するための確実な理由が必要だったのでしょう。

キャビネットの状態を確認すると、デッドボルトが変なところで引っかかっている。これは、専用ツールでこじって開けることが出来そうです。グイッとこじって完了しました。部品の変形を修正して、動作は改善できました。はたして、稟議はあげるのでしょうか。