「鍵の紛失による玄関解錠」

管理会社の立ち会い事案でした。申告の内容では、通常のサムターンとの内容でしたが、結局は防犯サムターンでした。

現場にて確認すると、GOAL GVシリンダーで、ハンドルから推察するにGOAL純正の錠前セットだろうと考えました。

また、依頼者と管理会社に写真を見せながら確認すると、USHIN-SHOWAによく見られる大型サムターンであると、自信を持って指摘をいただきました。

したがって、通常サムターン解錠で進めましたが、2ショット目は異なる感覚でした。確認すると、やはり偏心サターン(TM型)でした。

スイッチなどが付いていませんので、特殊なサムターンだとは気がつきません。築浅物件でGOAL純正セットであれば、防犯サムターンがもれなく付いてきます。このことを再度念頭に置きましょう。