「鍵の紛失によるシリンダー交換」

依頼事項そのものは単純な内容でしたが、作業開始してみると、結構大事になりました。LSPのサムターンが接着剤で完全に固定されていて、まったく外れません。パイプレンチを使用してもびくともしません。一体どのような接着剤を使ったのでしょうか。

結局サムターン側から穴の追加工で、引き足のネジを露出させることとしました。ステンレスなのでドリルビット3本を折ってしまいました。ドアはなかなか固定できませんでしたので、力が一点に集中しません。加工深さも神経使いますし、このような加工は滅多にありません。

サムターンの在庫はこの時点でありませんでしたので、今後は一部準備しておくとしましょう。