「紛失による玄関解錠」

長座付きレバー錠の解錠でした。長座の厚みは8ミリほどありますので、標準品で交換行うと、シリンダーが8ミリほど引っ込んでしまいます。コイルスプリングを外さなければなりません。

ハウジングは残して、シリンダーコアだけの交換にすることがベストですね。

解錠作業は通常方法にて完了いたしました。