「ベンツEクラスインロック」 E240。

古いモデルらしい。助手席に鍵はあると言う。トランクでは無い。 セキュリティは高くなさそう。

エンジン掛っぱなし状態で、ビルの地下スライド式立体駐車場だ。 結構足場が邪魔なものがある。 立体駐車場によくあるパレットだ。特有の狭さがあるため、作業体勢固定のための膝がつけない。しかも、相対的高さが10センチ近く低くなる形だ。

TOYOTA86より低い位置なる。奥の上側タンブラーが見えないし、腰が非常に辛い痛さになってしまう。

Bent-E240

なんと手こずって50分近くかけてしまった。 途中代車所有の会社に電話で確認した休憩もあったが、1時間近くかかるとは思わなかった。 2track、5-5。一番奥がなかなか押せない。ベンツ特有のぴょんぴょんとピンが弾かれて戻ってくる。 開きかけたその時、テンションが外れてリセット。 足が痺れて、イスを使う事に。 結構強く押し込みながら、最後の1ピン。 この手のベンツロングは、かなりキツイ。

これだから立体駐車場での作業は好きになれない。

パレットからの相対高さが60センチ程度はかなりきつい低さになる

反省会にて、次からは作業スペースが狭くても、鍵穴が低くても対応できるように専用ツールを中国から入手しておくとしよう。