「トイレの取っ手が壊れたので修理して欲しい」

20年経ったマンションだが、そんなに古いとは思われないマンションだ。

対象のトイレ錠のレバーは、ネジが取れかかっていて、ブラブラと宙ぶらりん状態だった。しかし、せいぜい20年でここまで塗装が剥げたりするのだろうか、不思議に思う。

驚いたのは、この状態で一年近く使っていた事だ。とうとう修理する事に決めたそうだ。

分解して見ないと詳細を見積もる事は出来ないので、全て外してみる。

角芯のスピンドルブロックがかなり摩耗している。錠ケースの交換になるが、ダイワハウス刻印のフロントだが、技研のLVSだった。(在庫あって良かった〜)

フロントは角丸R6なので、そのまま再利用する事にした。マンションのほとんどは角丸R6型だが、フロントだけは入手出来ない。