「トイレの鍵が動かない。鍵掛けられない。」

さて、西麻布のビルらしいが、デザイナーズ系なのか、普及系なのか。戸建てのトイレではなさそうだが、見て見ないと分からない。

案の定、前に一度見た記憶もあるが思い出せない。(こんなんだったけ) 確かにシーソー型のロックがかからない。スカッスカッと。

Panasonic製

交換するにしても、入手できるかサーチしてみるがヒットしない。(分解して修理か。構造がまず判定しないと代替交換も見積もれない)

分解してみて、破損しているかどうかを確認する。イキナリ飛び出すバネなど注意しながら慎重に分解する。

部品破損はなさそうだ

幸い飛び出す部品は無く、破損している部品も無さそうだ。構造を理解して、板バネの経年劣化変形と分かり修正をかけた。(これでどうだ。いい感じだ。)

シーソー型ロックスイッチ

取り付け直しして、他のバスルームのドアも確認。問題はないが、今後同じ現象であれば修理可能と伝えた。手に入らない製品は極力修理が望ましい。代替え品でも時間も掛かり、追加工費用など高額になるからである。