「玄関解錠」「実はスーツケース解錠」


依頼内容は玄関解錠だったが、到着すると玄関は開いている。依頼者が中にいるので聞いてみると、スーツケースを開けて欲しいとの事だった。どう間違えたらこうなるのかは、いつも不思議に思う。

これですと奥から持ってきたのは、ご立派なスーツケース。姉から貰ったらしい。RIMOWAのスーツケース「SALSA」だった。

「これはいいものです。高かったでしょう」と会話を交わしながら、確認してみるとTSA006。これでもABUS刻印のディンプル6ピン。

RIMOWA(リモア) SALSA TSA006

(さて、どっちを開けようか。番号が分からないと、使い物にならないから、ダイヤルキーだろうな)

専用ツールで開けるが、動きが鈍い為、オマジナイスプレーをする。

Amazonで調べると、なんと148,000円でした。