「番号が変わってしまったスーツケースを開けて欲しい」

現場は六本木のビル。大手スポーツ用品メーカー日本本社の総務部からの依頼だ。

このビルの入室方法が、めんどくさかった。でもこの手のやり方は前職で慣れている。 それでも入館から15分位はかかった。エレベーターなどセキュリティがあるので大変だ。

さて、オフィスにあったスーツケース。 一見して、リモアRIMOWA?縦型のやつ。 同じ鍵だが、サムソナイトだった。

出張で日本に来たビジネスウーマン所有のスーツケースだ。本人は隣の部屋でプレゼンテーション会議中のようだ。秘書のような人が状況を説明してくれた。

TSA007付だが、ダイヤルも判明させないと納得しないだろと。 左右2箇所うち一箇所が開かないらしい。 番号が変わったと言っている。

解錠後分かったコンビーネションは「000」。なんてことは無い、コンビネーション変えたつもりでいただけで、デフォルトのコンビネーションだった。

ちなみに、このタイプの暗証番号変更方法は下記の通り。