「レバーが折れたので交換見積もりをお願いしたい」

場所は都内の一等地。某外車ディーラーショールーム。裏手に案内された場所には、高さ3メートルはありそうな、搬入口用のスチール製のドア。

レバーがシャフトから折れている。室内側の根元で裂けるように破損している。確認すると、U9.LAだったが、驚いたのはそのドアの厚さだった。83ミリある。

重量はわからない。これをドアをこのレバーが支えていたのかと驚きました。

分解してその構造を調べだが、取付け方法が感心できない。集中力がかかる場所を理解した取付け方法にはなっていなかった。

稟議が必要なのはわかっていたので、「特注品なので後日提出します」とした。結果は見送りで流れましたが、いい物を見させてもらいました。