「鍵不携帯での店舗解錠」 改装工事業者からの電話だった。

店舗閉店に伴い、改装の請負工事業者からの依頼だった。工事を始めようにも、担当者が鍵を持ってこなかったと言う。取りに戻るにも時間がかかることからだった。

店舗はクラブで駅前通り、クルマの往来が激しい場所。駐車場も近くにはない。とにかく、目の前に停める。現状確認しても作業内容によって、近くの駐車場を探すとしよう。

シッカリとデッドボルトが見えているDZのようだ。サムターンは標準だろう。破錠せずに卍攻撃で行けそうだ。

位置関係から判断して「順方向」だった。解錠方向を決めて、少し回すとデッドボルトが動いている事を確認した。クッション用のゴムパッキンが邪魔だったが、その後はいつも通りに解錠できた。

クラブ閉店と言っても、数ヶ月前にオープンしたばかりだそうだ。結構高級感のあるクラブだったが、すぐに閉めて移転するとの事。

この手の運営方法は、業界では普通らしい。