「玄関引戸錠の動作不良の点検修理」

鍵が硬いらしい。高齢の母親には開け閉めが困難らしい。 再調整が必要だが、扱いづらさから交換する事になった。

他業者の穴加工の雑さや、電気屋による引戸の戸車高さ調整など、これらの雑さに今回は苦しめられた。

しかも、網戸が付いているから、サムターンとの干渉を防ぐために、更に加工調整が必要。 結局、本体用の穴の拡張が必要になり、電気ヤスリで加工することになった。

調整範囲が限界があったので、オーバーハングさせての調整範囲を拡大させた。