「自分で修理しようとしたが直らないので修理を依頼したい」

現場に到着すると、すでにハンドルが取り外されていた。しかも、入室が出来ないと、かなりこじって開けた痕跡がしっかりと残っている。鍵は持っていたので、こじることで開けることが出来たのだろう。ここまで強引にやったことには驚いた。

分解して調べてみたが、特に破損部分は認識されない。経年汚れによるラッチの動作不良になっていただけだった。

CRC336で通常洗浄することで改善された。