「スチールデスクで鍵が壊れたので修理」

製品ラベルが見つからない。見た目はコクヨのCFに似ているが、中華製偽コクヨのようだ。安く購入したそうなので。

さて、状況はキー刺して回したら中身ごと出てきたとの申告でした。

1番奥の⑦ピンがロックされずに、なにかの拍子に内筒が抜けてしまったという現象です。

解錠はドライバーで直ぐに行えましたが、内筒を再組立して本体へ挿入しても、ロックしたようで、ロックされていない様なので、何回かに一度また外れてしまいます。バネが上手く働いていません。

修理するより、新品を買った方が安いとの判断でしょう。そのままで構わないとの指示なので、ドライバーでの開け方を伝えて終了です。

純正コクヨは、解錠位置でのみ内筒が外れるように考えられたシステムだが、偽KOKUYOは施錠位置でも外れてしまったようです。