「鍵紛失による玄関解錠」

依頼者本人の申請内容は、防犯サムターン+サムターンカバー付きとの話でした。現場までの間考えてあましたが、MIWA、GOALのプッシュプルドアハンドル式であれば、サムターンカバーは限られてきます。以前Goal GOE(写真下)でも経験しましたが、どうやっても破錠しか選択の余地はありませんでした。(カバーが硬いのなんのでビクともしない)

しかし、現場にてヒヤリングすると、後付の電子錠(スマートロック)のようでした。Qrio Lcok(キュリオロック)です。鍵を紛失したと言うより、スマホを紛失したようです(そのように聞いていれば、気は楽だったのですが、これはこれで大変な遺失物です)

Qrioであれば、特殊解錠方法で作業を進められます。結構高さがありますので、ツールの位置がうまく決まりません。下側の解錠ですが、すんなりとはいかずに、慎重に4回ほどのショットで解錠できました。30秒ほどで自動施錠されますので、すぐにハンドルを引いてドアを開けました。

防犯サムターンはB5のようでしたが、スイッチが片面の一個のみの変形型です。初めてのタイプでした(こんなのもあるんだと)。しかし型番は不明です。

とんだ出費となったようで、依頼者本人はがっかり。スマートロックの落とし穴にハマってしまいました。