「カギ不携帯による玄関解錠」

90分の間に立て続けに2件の玄関解錠でした。(移動30分+作業15分)x 2事案です。インスタント方法もありますが、今回は両方ともドアスコープからの通常サムターン解錠で完了しました。どちらも通常解錠でしたが、久しぶりに立て込んだ依頼でした。

一件は巡査部長自ら出動でしたが、作業中いろいろ言葉を発していました。

「へ~そこからか」「ドラマみたいに鍵穴からはやらないんだ」

解錠すると

「お~っ!」(立会は始めてなのでしょう)などなど。その後いくつか技術的な質問を受けましたが、ほどほどに返答しました。

最初の事案は、SHOWA X.CL-50は久しぶりの錠でした。

もう一件は、MIWA JN.LAタイプでした。