「玄関のドアクローザーの修理か交換」

ドアクローザーは完全に外れていました。取り付けねじが完全に取れています。

取れたネジは、依頼者にて保管していたようで、自力で取り付けようとしても無理だったとのことです。

確認すると、M6のタップが完全にボロボロになっています。本体の機能は問題ありませんでしたので、交換の必要はありませんでした。

ネジが折れて中に詰まっている箇所や、ネジ山がボロボロになっている箇所があったので、詰まったネジをドリリングで取り除き、残りのタップを切り直して修理完了しました。補修用部品は特に必要ありませんでした。