「更衣室のロッカーキー紛失解錠」

普段は中華製が多いロッカーですが、今回は国産PLUSでした。4ピンのロッカー錠で、生産中止の部品です。

診察が急がれている中、急いで作業を進めます。数回のレーキングで解錠しましたが、「わーっ!すご~いっ!」と、なんか嬉しい声。たまにこういう声を聞くと、ホント嬉しいですね。

鍵はいつか見つかるでしょうから、今は鍵がなくても良いと、錠前の交換は見送りです。もっとも、鍵穴番号からメーカー依頼で作成できますので、それが一番安いでしょう。鍵(DAIYA)を作成すると高くなりますから。

交換用錠前は、新型表示錠でこちらになるでしょう。

出典:錠前屋さん「さくら」 写真は旧タイプ(製造中止品)