「鍵の不携帯による玄関ドアの解錠」

帰省先の実家から戻ったが、鍵を忘れて来たと仰せだ。申告では、至ってシンプルな事案であったが、戸建の賃貸物件だったとは分からなかった。

Googleマップでは、指定されている住所には集合住宅が見つからなかったので、とにかく現場へ直行しました。

案の定、トステムのダブルシリンダーで、もちろんドアスコープはなく、煙返し付きのよく見るドアです。

エイブル管理物件は結構こう言う事案が多いですね。

シン・ジグを取り出して作業に入ります。今回もスンナリとは進みませんでした。

数回トライしてやっと解錠で、現物を見ながら、ジグの修正箇所を再度特定します。

戸建事案はドアが厚く、煙返しは小さい。アパート、マンションなどはそれほどドアは厚くなく、煙返しは大きい。それぞれに対応したシン・ジグを準備しましょう。